和紅茶の専門販売店koccha-waccha(コッチャワッチャ)

5,400円以上で送料無料!厳選したやさしい味わいの無農薬和紅茶を取り扱う通販ショップです。

和紅茶を読む vol.7「和紅茶の日」

和紅茶の日(更新日:2017/10/24)

和紅茶の日

 

来たる11月10日は「和紅茶の日」です(*^^*)
和紅茶の日とはなかなか馴染みがないとは思いますが、実は当店が勝手に言っている訳ではありません。
11月10日「和紅茶の日」は先日「一般社団法人 日本記念日協会」様に、審査の末、正式に登録させていただいた記念日なのです(^O^)

秋が深まり紅葉が茂り、季節的にも色合い的にも紅茶がより美味しく感じられる11月。10日の「10」は数字を横にするとティーカップとソーサーにも見えますが(⊆←の⊂が○になった感じ)、ストレートで楽しめるものが多い和紅茶はティースプーンが不要なため、ティーカップとソーサーだけで十分ということも含め、11月10日を和紅茶の日としました。
これを機に、和紅茶の日には和紅茶というものを知ってもらいながら家庭に幅広く浸透するよう普及活動を行っていきます。
皆様も11月10日は「和紅茶の日」、ぜひ覚えてくださいね(*^^*)

※「和紅茶の日」はkoccha-wacchaを運営するkiggが申請・登録しています。

*以下、2021年9月15日追記
「和紅茶の日」の名称等の許諾範囲について 「和紅茶の日」は和紅茶の普及・認知拡大を目的として取得した記念日です。そのため、和紅茶の普及・認知拡大を目的とした内容であれば、商用/個人使用を問わず名称等は私どもの許可を取らず自由にお使いいただいて大丈夫です。
同業者様でもSALEイベント等の名称などにお使いいただいて大丈夫です!
当店でも、11月1日の紅茶の日から11月10日の和紅茶の日までを「Black Tea Week」と称してSALEしたことがあります。ぜひこの「Black Tea Week」も使ってください!
「※“和紅茶の日”はkoccha-wacchaを運営するkiggが、、、」といったようなクレジット表記も特に必要ありません(もちろん表記していただいても問題ございません)。
<今までにお問い合わせいただいた事例(すべて許可しております)>
・ブログ記事やSNSなどでの「和紅茶の日」の名称や由来の使用
・ネットや紙媒体のニュース記事内での「和紅茶の日」の名称や由来の使用
・店頭イベントなどでの「和紅茶の日」の名称の使用(POPなどの印刷物への使用も含む)

ただし以下は禁止事項とし、該当することがあった場合には法的措置を取る場合がございます。
・「和紅茶の日」に関する由来などについて、当店が案内、紹介したことのない偽情報を流布すること
・「和紅茶の日」そのものや「和紅茶の日」をkiggが取得したことなどに対する、SNSなどオンライン上での悪意のあるコメント
・その他、明らかに悪意のある言動
和紅茶の日は先述の通り和紅茶の普及・認知拡大を目的として制定した記念日であり、直接的な利益を得るための知的財産ではありません。そのため現在は自由にお使いいただいて構わない状態にしていますが、万が一悪意のある言動を見つけた場合には、その対策のために使用にルールを設けなければならない場合も出てくること、あらかじめご了承くださいませ。


<前の記事へ

記事一覧

次の記事へ>


この記事をTwitterでシェア > 

カートを見る

ページtopへ