和紅茶の専門販売店koccha-waccha(コッチャワッチャ)

和紅茶を読む vol.13「キャッシュレス・消費者還元事業」

キャッシュレス・消費者還元事業について(更新日:2019/09/25)

キャッシュレス・消費者還元事業

 

2019年10月1日より「キャッシュレス・消費者還元事業」が始まります。そして当店は「加盟店事業者」ですので大いに関連がありますので、「キャッシュレス・消費者還元事業」がどういうもので、当店で和紅茶をお求めいただく皆様にどういう関連があって、どうお得になるのかといったところを見ていきましょう。

キャッシュレス・消費者還元事業とは

経済産業省が推し進める施策である「キャッシュレス・消費者還元事業」とは、その経済産業省のホームページから引用すると下記の通りとなります。

消費税率引き上げ後の9ヶ月間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業 https://cashless.go.jp/

要は、期間限定で加盟店にてキャッシュレスによる支払いを行ったら、値引きまたはポイント還元などという形で還元されるのでお得ですよという施策です。
消費税増税によって需要が停滞しないように打ち出した施策のようです。対象期間は2019年10月1日~2020年6月30日まで(9ヶ月間)で、その約1ヶ月後にオリンピックが開催されるので、それまでに世界各国で普及しているキャッシュレス決済をこの機会にもっと広めておきたい、という狙いもあるのかもしれません。

ポイントが還元されるための諸条件

ポイント還元の対象となるには、下記のすべてを満たす必要があります。
①. 期間内のお買い物(決済)であること(2019年10月1日~2020年6月30日まで)
②. 加盟店でのお買い物(決済)であること
③. お支払い方法が還元の対象として登録されているものであること(クレジットカード決済、電子マネー・プリペイドカード決済、デビットカード決済、QRコード/バーコード決済など)

①についてはそのままその通りですが、②については消費者側で見ておかなければなりません。
このキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店になろうと思ったら、所定の方法で登録申請します。もちろん事業規模や取り扱い商材などによってはこの事業の対象外になりますので、対象外じゃないかどうか審査があり、審査に通過した店舗が加盟店となります。和紅茶の専門販売店koccha-wacchaも、その審査に通過した店舗の1つということになります。
そして、審査に通過した加盟店には下記のようなバナーが配布されます。

キャッシュレス・消費者還元5%バナー青バージョン キャッシュレス・消費者還元5%バナー赤バージョン

一応、こういったバナーが貼付けられている通販サイトだったり、こういったデザインのPOPなどがある実店舗などが加盟店である、という見分け方はできます。
楽天市場やYahoo!ショッピング、Amazonなどに出店しているお店に配布されるバナーは、少しデザインが異なるようですが、大体同じようなものです。
しかし、このバナーがあるからといって、すべてのキャッシュレス決済で値引きまたはポイントなどが還元されるという訳にはいかないようです。。。

例えば、当店でお選びいただけるお支払い方法の中で還元の対象になるのは「クレジットカード」と「atone」の2つです。
さて、当店ではクレジットカード決済をお客様にご利用いただくために「ヤマトフィナンシャル株式会社」と契約しておりますが、atoneは「株式会社ネットプロテクションズ」との契約で利用できるようになっています。
当店は「加盟店になった」と先述しましたが、申込時にはヤマトフィナンシャル株式会社を経由して申し込みましたので、この時点では正確には「加盟店になってクレジットカード決済でのみポイントが還元されるようになった」ということになります。つまり、ヤマトフィナンシャル株式会社経由で申し込んだからヤマトフィナンシャル関連の支払い方法でしか対象にはなってない、ということです。
一方で、2019/09/25時点で株式会社ネットプロテクションズ経由での申し込みはまだ「申し込み中」という段階なので、このまま10月に入れば「koccha-wacchaは加盟店ではあるし、atoneはポイントが還元される対象の支払い方法だが、koccha-wacchaではまだ還元されない」ということになります(10/11時点でatoneの審査も通ったため、10/11~は還元されます)。

楽天市場のお店は楽天ペイが導入されたのもあり、楽天が一括で決済を管理しているためこういうややこしいことはないでしょうが、当店はいわゆる「自社サイト」という、楽天やAmazonなどに属さない立ち位置であり、決済方法を豊かにしてお客様のご都合にあったお支払いをしていただくべく、複数の決済会社と当店とで契約しているので、こういうややこしいことが起こり得るのです。
むちゃくちゃややこしいですが、つまりは上記のようなバナーが露出されていて、キャッシュレス決済であるからといって、必ずしも還元の対象であるとは言い切れない、ということだけ伝わればうれしいです(気になる方は店舗に、キャッシュレス・消費者還元事業の還元の対象になるかどうか問い合わせるしかないかと思います)。

【参考】キャッシュレス・消費者還元事業|atone(アトネ)
https://atone.be/shop/cashless/

還元されるタイミングや方法

値引きまたはポイントなどで還元されるタイミングや方法は、それぞれの決済会社によって異なります。
例えばお使いのクレジットカードがセゾンカードだった場合、クレディセゾンのサイトを見てみると、「ご利用の翌々月請求時」に、1ポイント=1円を請求金額に充当する、とのことです。15,000円が上限、という設定もあるようです。
ところがお使いのクレジットカードがau WALLETクレジットカードだった場合、「約1ヶ月後」にau WALLETポイントとして還元される、とのことで、カード会社によって異なるので、詳しくはお使いのキャッシュレス決済を運営している会社のホームページ等の情報をご覧いただく他ありません。

還元率

還元率は2%または5%です。
当店を含む「中小・小規模事業者」による加盟店登録を済ませたお店なら5%、フランチャイズの場合でも本部が「中小・小規模事業者」でなおかつ加盟店登録を済ませた直営店なら5%、直営店でなくても(個人事業主などによる運営で)そのお店を運営する事業者が「中小・小規模事業者」に該当して加盟店登録を済ませているなら5%還元されます。
フランチャイズの本部が大手で「中小・小規模事業者」に該当しないけど、個人事業主などによるフランチャイズでそのお店を運営する事業者が「中小・小規模事業者」に該当して加盟店登録を済ませているなら2%還元されます。
「中小・小規模事業者」に該当しない本部による直営店なら対象外となります。

さて、先述の通り当店では5%還元されます。
例えば、当店で岐阜県産和紅茶:澪のティーバッグ8包入:780円(税込)をお求めいただいたとして、送料は200円(改定後)なので、合計金額は980円となります。
これをキャッシュレス・消費者還元事業の対象期間内にクレジットカードでお求めいただいた場合、980円の5%分、すなわち49ポイント(決済会社によっては1ポイント=1円じゃないかもしれないので、あえて単位をポイントとしています)が還元されます。すなわち、岐阜県産和紅茶:澪のティーバッグ8包入を送料込みで実質931円でお求めいただける、ということになります(1ポイント=1円とする場合の換算です)。
もう一例見てみましょう。当店では商品代金の税込合計額が5,400円以上の場合送料無料となりますが、仮にいろいろ併せて5,400円ちょうどお求めいただいた場合、5400×5%=270ポイント還元されますので、クレジットカード決済なら実質5,130円で送料無料でお求めいただけるということになります(1ポイント=1円とする場合の換算です。また、あくまで実質的なお話であり、実際に5,130円お求めいただいても、5,400円に達していなければ送料無料にはなりません)。

最後に

以上、とてもややこしいお話だったとは思いますが、上記でお見せしたようなバナーがあるお店でクレジットカード決済で買い物したら、忘れた頃にポイントなどが返ってくるかもしれないよ、ということです。
一般社団法人キャッシュレス推進協議会によるキャッシュレス・消費者還元事業のホームページへのリンクも貼っておきますので、より詳しいことはそちらでもお確かめくださいませ。
キャッシュレス・消費者還元事について


<前の記事へ

記事一覧

次の記事へ>


この記事をTwitterでシェア > 

カートを見る

ページtopへ